雑損控除

税理士法人絆の米田です。

今年も確定申告の時期が来ました。

平成28年の熊本地震で損害を受けられた方は、今年も雑損控除により所得税、住民税の軽減を受けられる場合があります。

なかなか工事が進まずに、平成29年に熊本地震に関連するやむを得ない支出があった場合は、当事務所までご相談ください。

やむを得ない支出とは。

①住宅家財等の取壊し又は除去のための支出その他の付随する支出

②土砂その他の障害物を除去するための支出

③住宅家財等の現状回復のための支出(資産本体の損害額相当額は除く)

④住宅家財等の損壊又はその価値の減少を防止するための支出

⑤住宅家財等の被害の拡大又は発生を防止するため緊急必要な支出 

 

関連記事

  1. 小規模企業共済

  2. 賃貸不動産の購入にかかる諸経費の経理処理

  3. ローン控除、住宅取得等資金贈与の適用誤りに関するお知らせ(国税庁)

  4. 家事消費

  5. 振替納税

  6. 短期前払費用

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。