中小企業の関心事がある新事業

 日本政策金融公庫 農業経営アドバイザー試験合格者の島田 昌範です。

 

 2017年版中小企業白書によると、中小企業が関心を持っている新事業分野は、

1位 環境・エネルギー   19.9%

2位 農業         17.3%

3位 医療機器・ヘルスケア 16.0%

という結果になったそうです。(2,782社回答)

農地法改正により農地を所有しなくても、賃借により農業をすることができるようになりました。

また、後継者不足、耕作放棄地問題もあり、農地が利用しやすくなります。

政府も攻めの農業掲げて政策をしています。

 

農業参入をご検討ください。

関連記事

  1. 女性が活躍!私たちの身近なパートナー税理士

  2. 季節感パート2

  3. 鯉の滝登り

  4. 咲きました!!

  5. ブログに目次を入れる

  6. ホタルを見てきました!

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。