小規模企業共済

「小規模企業共済」とは、小規模な個人事業主や法人の役員等が退職したり事業を廃止した場合などに解約し、それまでの 積み立ての掛金に応じた共済金を受け取ることができる共済制度です。メリット・デメリットは下記の通りです。

メリット

掛金納付期間に応じ最大120%相当額が戻ってくる

掛け金分が節税になる

退職金代わりで税負担が軽くなる

無理のない額を積立できる

資金繰りに困ったときの資金調達の手段になる  など

デメリット

元本割れのリスク(任意解約した場合など)

共済金受け取り時に課税される   など

加入をご検討の際は、当事務所にご相談ください。

監査課 米田義継

 

関連記事

  1. 節税対策

  2. 家事消費

  3. 役員の社宅家賃負担を抑えるポイント

  4. 社員旅行

  5. 過大支払利子税制~平成31年度税制改正~

  6. 合同会社について

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。