中小企業退職金共済

中退共制度の概要

中退共制度をご利用になれば、安全・確実・有利で、しかも管理が簡単な退職金制度が手軽に作れます。

制度の目的

中小企業の従業員の福祉の増進と、中小企業の振興に寄与することを目的としています。

制度のしくみ

毎月の掛金を金融機関に納付します。従業員が退職したときは、その従業員に中退共から退職金が直接支払われます。

制度の特徴

国の助成があります。新しく中退共に加入する事業主に、掛金月額の2分の1(従業員ごと上限5,000円)を加入後4ケ月目から1年間、国が助成します。等

税法上の特典があります。中退共制度の掛金は、法人企業の場合は損金として、個人企業の場合は必要経費として、全額非課税となります。

加入の条件

この制度に加入できるのは、業種(製造業・建設業等、卸売業、サービス業、小売業)ごとに、常用従業員数または資本金・出資金の一定の条件があります。

詳しくは、当事務所にご相談ください。

監査課 米田義継

関連記事

  1. ローン控除、住宅取得等資金贈与の適用誤りに関するお知らせ(国税庁)

  2. 小規模宅地等 相続開始3年以内に事業供用された宅地は対象外に

  3. 給与所得の計算

  4. 節税対策

  5. 振替納税

  6. 無償増減資と資本金等の額

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。