だいたい3分でわかる仮想通貨の税金の話(大見光男先生)を読んで

はじめに

現在、「仮想通貨に精通している税理士」といったら、おそらく一番有名であろう大見光男先生が2018年10月に出版された「だいたい3分でわかる仮想通貨の税金の話」を早速購入して読んでみました。
東京の方なので私はお会いしたことないですが、同じ仮想通貨税務研究会のメンバーでもいらっしゃいます。

本の感想

仮想通貨の取引を行っている方、これから行う予定の方にとって、とても分かりやすい税金の入門書だと思います。
また、仮想通貨に詳しくない税理士にとっても分かりやすいバイブル的な本なのかなと思います。
第一章で税金を知らずに仮想通貨の投資をしてはいけないと書いてありますが、税金の仕組みを理解せずに税制の整備が遅れている仮想通貨の投資を行うことはリスクが大きいと私も思います。
株の取引のように税率が常に一定で源泉徴収もしてくれるなら、税金のことはそこまで気にしなくてもいいですが、
仮想通貨の場合は、確定申告をしなければいけないのか?いくら税金がかかるのか?自身の税率や確保しておくべき納税資金はどう計算したらいいのか?、再投資に回していい金額はいくらか?など、税金の体系をある程度理解しておいた方がいいでしょう。税金の金額が投資判断にも影響を及ぼすことも多々あると思います。

通常の売買や交換以外にもICO、マイニング、ビットコインFX、エアドロップ、アービトラージなどのことも書いてあり、私も大変参考になりました。
仮想通貨の税務調査もやられているそうなので、事例が書いてあるかな?期待しましたが、税務調査関係の記述はなかったです。それにしても九州は全然税務調査の話を聞かないです。そのうち来るのでしょうか。


税理士法人絆 高木誠

関連記事

  1. 2月7日(木)【無料】仮想通貨の確定申告セミナー開催

  2. 情報サイト「MAStand」でインタビュー記事が掲載されました。

  3. 法人が期末に保有する仮想通貨に時価評価適用(平成31年度税制改正大綱)…

  4. 仮想通貨のマイニングによる節税スキーム

  5. 税理士が考える仮想通貨の未来について

  6. 仮想通貨のマイニング等に係る税金

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。