低額譲渡(個人から法人)

個人から個人への低額譲渡

個人が保有する土地建物を他の個人に売却する際の課税関係です。

所得税(売り手)

上記の図で考えてみましょう。
1億円の時価がある社長保有の土地を会社に売却したいとします。
この場合、社長は譲渡所得が課せられるのですが、この譲渡所得には「みなし譲渡」という規定があり、法人に対しては、時価の1/2以上の対価で譲渡しないと、時価で売ったものとみなされてしまいます。
上記の場合、5,000円未満で譲渡してしまうと1億円で譲渡したものとみなされるので、売価に対して多額な税金が課せられてしまいます。
この規定に引っかからないように、上記の図のように1/2以上で譲渡します。というご相談を頂くことがあります。
個人の所得税では、確かにこれで問題ないのかもしれないですが、他の税目で考えないことがいけないことがあります。

法人税(買い手)

法人側では、低額取得で土地を受け入れても時価で土地の取得価額を認識します。
つまり、1億円-6,000万円の差額、4,000万円は個人から経済的利益の移転を受けたものとして受贈益を認識しなければなりません。
個人側で1/2以上で譲渡をしても、法人側でのタックスプランニングを考えていなければ痛い目に合うことになります。

贈与税(株主)

さらに厄介なのは贈与税です。
同族会社に対し、時価より著しく低い価額の対価で財産の譲渡をした場合、1億円の土地を6,000万円で手に入れたのですから会社の純資産は増加=会社の株価は増加します。
この場合は、譲渡をした者から株主に対して、会社を介した贈与があったものとされてしまいます。
財産評価基本通達に基づく株評価により、株価が上がった分に対して贈与税が課されてしまいます。

個人から法人への低額譲渡

会社の社長や役員が保有する土地建物を会社に売却する際、どのように移転するのがいいのかという質問を受ける事があります。この場合、3つの税目(所得税、法人税、贈与税)が複雑に絡み合うので注意が必要です

売り手側

所得税

上記の図で考えてみましょう。
1億円の時価がある社長保有の土地を会社に売却したいとします。
この場合、社長は譲渡所得が課せられるのですが、この譲渡所得には「みなし譲渡」という規定があり、法人に対しては、時価の1/2以上の対価で譲渡しないと、時価で売ったものとみなされてしまいます。
上記の場合、5,000円未満で譲渡してしまうと1億円で譲渡したものとみなされるので、売価に対して多額な税金が課せられてしまいます。
この規定に引っかからないように、上記の図のように1/2以上で譲渡します。というご相談を頂くことがあります。
個人の所得税では、確かにこれで問題ないのかもしれないですが、他の税目で考えないことがいけないことがあります。

買い手側

法人税

法人側では、低額取得で土地を受け入れても時価で土地の取得価額を認識します。
つまり、1億円-6,000万円の差額、4,000万円は個人から経済的利益の移転を受けたものとして受贈益を認識しなければなりません。
個人側で1/2以上で譲渡をしても、法人側でのタックスプランニングを考えていなければ痛い目に合うことになります。

株主側

贈与税

さらに厄介なのは贈与税です。
同族会社に対し、時価より著しく低い価額の対価で財産の譲渡をした場合、1億円の土地を6,000万円で手に入れたのですから会社の純資産は増加=会社の株価は増加します。
この場合は、譲渡をした者から株主に対して、会社を介した贈与があったものとされてしまいます。
財産評価基本通達に基づく株評価により、株価が上がった分に対して贈与税が課されてしまいます。

まとめ

個人的には、低額譲渡はお勧めしていません。
所得税のみなし譲渡を回避できても法人税、贈与税の課税が生じては時価で譲渡した方が税負担が少ないケースが多いからです。
上記図のケースで、キャッシュが4,000万円足りないなら会社が未払金等の債務で処理し、返済していった方がいいでしょう。
社長の手許キャッシュも増えますし、法人と一体で考えてもキャッシュの流出は少ないケースが多いです。
返済が厳しいなら債権は将来相続財産になりますので、その点も考えなければいけません。 低額譲渡の税務リスクを考えれば、そもそも法人で土地を所有すること自体が必須なのかどうかも考え直す必要もあるでしょう。
複雑な問題ですので、低額譲渡をお考えの際は専門家にご相談下さい。


税理士法人絆 高木誠

2019年3月現在法令等

関連記事

  1. 小規模宅地等 相続開始3年以内に事業供用された宅地は対象外に

  2. ideco(^^♪

  3. 結婚式

  4. 家事消費

  5. 賃貸不動産の購入にかかる諸経費の経理処理

  6. 給与所得の計算

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。