閾値を超える

立春を過ぎ春の気配漂う頃となってまいりました。
皆様におかれましてはお変わりなくお過ごしのこととお喜び申し上げます。

今回は『閾値を超える』というテーマです。
閾値とはこの値を上回るだけの資源(時間・回数・熱意・お金など)の投入を行わなければ
ほとんど効果が期待できない一定のラインを指します。
この言葉は私が事務所を開業したとき、宮崎の先輩税理士から開業祝いとして頂いたものです。

たとえばゴルフを例にとると
キャリアも短くプレイ頻度もそう多くはないにもかかわらず
ある時期集中的に練習をし、コースに出た経験を持つために高いレベルを維持している人がいます。
そのようにある時期、閾値を超えるだけのゴルフをしたために腕前があまり落ちないのです。

一方20年近くのキャリアを持ちながらも毎年数えるほどしかコースに出ない人は
コースに出た総回数は多くとも腕前はビギナーに等しい、という方も多いものです。
私の経験で申し上げますと、ある時期集中的にゴルフにのめりこみました。
その頃なんと2年間で3回、ホールインワンを達成しました。
ただそれだけやっても閾値は超えていなかったらしく
今ではすっかり初心者レベルになってしまいました。

この言葉を実現するのは遊びでも意味がありますが
是非、自分の選んだ職業において閾値を超える体験をしたいものです。

まだ暫く寒さが続きます。
皆様のご健勝と事業の益々のご繁栄を祈念申し上げます。


今月の一首 
『紅白の 梅の香りに誘われて  雪の舞う中 鶯の声』(1月末 自宅にて)

税理士法人クロジカ絆会計事務所
所長 隈部幸一

関連記事

  1. 『書に学ぶ』

  2. 最近の事務所での取り組み ~20の行動指針に向き合う~

  3. インターンシップに来られました

  4. 六月病

  5. 新年のご挨拶

  6. 体重計と試算表

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。