人間関係の法則

今年も立春(2月3日)を過ぎ、春の気配漂う頃となりました。
皆様におかれましてはお変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。
さて今回は『人間関係の法則』の一つをご紹介いたします。

ある地方の○○営業所への転勤に難色を示しているKさんと社長の会話。
社長「やあK君。元気にしているかい?」
K 「はい、元気にしています!」
社長「K君ももう36才になったんだなぁ」
K 「はい、15日になったばかりです!」
社長「そうすると、丑年か。ところで郷里のご両親はお元気かな?」
K 「はい、元気です!」
・・・・・・・(問答はまだ続きます)・・・・・
社長「では、○○営業所へ行ってくれるね」
K 「ハイ、喜んでいかせていただきます!!」

人は「イエス」と答えざるを得ない質問を連発されると、ついにはどんな質問にも「イエス」と答えてしまう傾向があります。
これは【ソクラテス式問答(イエス誘導)の効果】と言われています。どうぞ有効にご活用ください。
まだまだ寒さが続きます。皆様のご健勝と事業のご繁栄を祈念申し上げます。

令和3年2月 所長 隈部幸一

関連記事

  1. あけましておめでとうございます

  2. 切磋琢磨

  3. 梅 辛夷(こぶし)そして桜

  4. 自己投資

  5. 春の訪れ

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。