特例承継計画の提出期限が延長されました

「法人版特例事業承継税制」における「特例承継計画」の提出期限が
令和4年度税制改正により令和6年3月31日まで1年延長されました
(当初提出期限は令和5年3月31日まで)

これは、新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少などで
事業承継が後ろ倒しになる傾向が出ているためです。

なお、計画の提出期限は延長されましたが
特例制度そのものの適用期限は令和9年12月31日のままで延期はありません。
いずれにせよ、特例事業承継税制の適用を検討されている方は
早めに特例承継計画を作成、提出されることをお勧めします。

※なお、個人版事業承継税制の適用期限は、現在のところ変更はありません。

関連記事

  1. 姪に財産を残したいときはどうしたらよい?

  2. 特例承継計画の提出は令和5年3月31日までです

  3. 一時払い終身保険を使った 相続税対策とは?!

  4. 役員借入金を減少させるヒント

  5. 暦年贈与見直しか?!

  6. 令和4年4月1日より 成年年齢が18歳になります

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

税理士をお探しの方、確定申告を依頼されたい方、相続でお悩みの方・・・
どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談下さい。